13日吉田杯で苦戦した午後から大事な試合を迎えた
子供達は余韻&疲れを残しての試合
食事後の遠征でテンションは
車中では”やりたくね-し” ”故障者一杯だし~” ”疲れたし~
がこちらが試合だらけで毎回断ってばかりいたので協会からは
早くこなす様にとのお言葉の為悪天候のにも関わらず向かった
到着したら試合時間までにはまだ45分あるというのに
天候不順という事でピッティング練習も無く直ぐスパイクに履き替え
試合開始
午前にあれだけ力投したにも関わらずまた 泰斗 が投げるしかなかった・・
初回から苦戦し2回には2点5回1点と入れられた
こちらはと言うと・・・あまりにもスロ-な投球に全くタイミングが合わず
皆フライばかり蓮介と康二のヒット2本で終わった

annzyou

皆号泣してグランドを後にした
万全での負けなら納得いくけれどこんな負けは後味悪い・・・
それでも負けは負け
監督からの一言は”この悔しさを覚えておきなさい”だった

母達の一言
この子達なくんだあ~こんなに外で泣いたのは初めて見るわあ~

に帰ってからスパイクやグロ-ブをモクモクと磨く子供もいたそうだ・・・
かなり悔しかったのだろう
負けたくなかったら練習練習